ご挨拶

関西ワンルーム探検隊ホームページへようこそ!

管理人は関西在住のサラリーマン大家です。ここでは大阪エリアを中心としたワンルームマンションへの不動産投資に関して、その魅力をご紹介しています。不動産投資にご興味がある方、検討中の方の参考となれば幸いです。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

不動産投資とは

不動産投資とは自ら不動産を所有し、第三者へ貸出し収益を挙げるビジネスモデルです。とはいえ投資対象の選択肢は多岐に渡ります。

・戸建住宅

・マンション/アパート

・商用ビル/オフィス/店舗

・駐車場

・・・・・・等々、様々ありますが、ここでご紹介するのは区分所有のワンルームマンションへの投資です。

その利点としては、

・入居者の募集が容易であり、安定的な収益が見込める点

・物件価格が安く、普通のサラリーマンでも十分購入可能な点

また、大阪エリアでの不動産投資の特徴として、

・物件価格が賃料水準の割に首都圏より安く、高い収益性が期待できること

・ローンが組みやすく、少ない自己資金で効率的な資産運用が可能であること

・魅力的な地域であり、今後も中長期的な経済成長が見込まれること

などが挙げられます。当ページの情報が少しでも皆様のご参考になればと考えております。

なぜ大阪が熱いか

日本第2位の経済規模を誇る関西エリアは、大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県の2府4県で構成されます。

かつて大阪・京都・奈良などに歴代の都が置かれたことから、日本の政治・経済・文化の中心として栄えてきました。

現在も、半径約100kmの円にほぼおさまるエリアの中に2,000万人を越える人々が生活をし、インドネシアと匹敵する域内総生産を誇るなど、世界でも有数の大都市圏を形成しています。

関西圏のGDP規模は7,550億ドル!これは日本全体の16.53%に当たります。

中心都市である大阪市の人口は約269万人、平日の昼間の人口は約354万人に上ります。

そんな大阪は、ワンルーム投資に極めて適した環境と言えます。

・東京よりも収益性が高く、
・独身世代の持ち家率が低く、
・日本維新の党による積極的な地域活性化策が取られており、
・地域として中長期的な成長が見込まれる
からです。当サイトが不動産投資を検討される皆様にとって少しでもご参考になれば、幸いです。

大阪エリアで狙うべきポイント

不動産投資では立地の見極めが極めて重要になります。
生活の3大要素である衣・食・住の一翼を担う「住」を軽視する人はあまりいません。
特に大阪は住環境の良し悪しの差が大きい街ですので、その地域特性をよく理解した上で、物件購入を検討することが大切です。
以下、管理人のオススメスポットです。
・新大阪エリア
・御堂筋エリア
・四ツ橋エリア
・堺筋エリア
・谷町エリア
・京橋エリア
・福島エリア
・神戸エリア
・阪神エリア
・京都エリア